ホーム > 看護部案内 > 6階病棟

6階病棟(外科系混合病棟)

部署の内容や特色、患者さんの傾向などについて

病床数は32床、眼科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・フットケアを主科とする外科系混合病棟です。平均在院日数4~5日で入退院数が多く、患者さんの年齢も10歳代から90歳代までと幅が広いです。毎日、各科の手術が行われており、泌尿器科と婦人科では、生殖医療と連携した治療の患者さんも受け入れています。また、化学療法で入院される方もいらっしゃいます。

部署の雰囲気や取り組みを紹介してください

混合病棟として初の編成から3年がたち、病棟のチームワークもより強力になりました。
新卒新人看護師も入り、育成にも励んでいます。混合科で多くの医師との連携が必要ですが、医師は指示伝達や処置などにも協力的で、勉強会も喜んで開催してくれます。
病棟看護師の平均年齢は34.4歳、皆、明るく元気、食べることが大好きです。在院日数が短くて患者さんに関われる時間が限られていますが、入院期間だけではなく地域での生活に戻られても困らないように、多職種と協力しながら療養支援にも力を入れて取り組んでいます。

看護師長より

たくさんの患者さんとの関わりの中で多くの事を学び、またスタッフ同士が刺激し合い助け合って、互いに成長していける職場です。慌ただしい毎日ですが、思いやりを忘れず、優しい気遣い、言葉かけのできる看護師であってほしいと思っています。知識や技術を向上させながら、心の豊かさをもって寄り添う看護をめざしています。

新人さんに聞きました~どんな職場ですか?

先輩方は皆優しく、アットホームな職場です。基本から様々なことを指導していただいています。混合病棟で忙しいですが、その分たくさんのことを学ぶことができ、やりがいを持って働ける病棟です。新人には必ず先輩がついてフォローしてくれるので、毎日安心して働くことができます。新人同士でも相談したりお互いに助け合いながら毎日頑張っています。

看護部案内

応募フォーム

資料請求

このページのトップへ