ホーム > 看護部案内 > ICU

ICU

部署の内容や特色、患者さんの傾向などについて

当院のICUは、手術後、救急外来からの入院、さらには院内急変時医療と、幅広く高度医療と看護を担う役割があります。特に心臓血管外科の手術やCCUネットワークからの緊急心臓カテーテル治療を得意としています。近年は高齢の手術患者さんも多く、集中治療看護はもちろん、老年看護、家族ケアを踏まえた総合的な関わりが必要です。在院日数も短縮してきており、ICU看護師も入院時から退院後の生活を見すえた関わりが求められてきています。ご家族、他職種と連携を取り、家族ケアを大切にしながら心のこもった看護の提供をこれからも行っていきたいと思います。

部署の雰囲気や取り組みを紹介してください

ICUは、様々な経験を持った中堅看護師が多く配置されており、患者さんにとって安心・安楽な環境づくりをしています。よくICUで感じる殺伐とした雰囲気ではなく爽やかな雰囲気の職場です。優しく思いやり溢れ、患者さん・ご家族を第一に考えて日々看護していきたいと考えています。
2018年の目標は、他職種連携により「患者さんの病状回復のために全力を尽くし、退院に向けて支援していくこと」です。

看護師長より

ほんとうに大切なものは目には見えないかもしれません。看護は患者さんのニーズと、そのニーズを実現させていく相互のプロセスです。その時間は一瞬で形に残すことができません。でも、お互いが信頼し合い幸せな方向に向かっていくことができればそのプロセスは「心」に刻まれる記録になるのではないでしょうか? 急性期で混乱する時期を担当するICUですが、荻窪ICUは『心豊か』な看護を目指しています。

新人さんに聞きました~どんな職場ですか?

私はICU配属になり2年になります。初めての配属がICUで緊張している中でも、先輩方に優しく丁寧に指導して頂いています。わからない事や不安な事など相談できる環境を作って頂き、とても働きやすい職場です。
休憩時間には仕事以外の話をしてくださり、気軽に相談などできる環境が整っています。

看護部案内

応募フォーム

資料請求

このページのトップへ