ホーム > 看護部案内 > 訪問看護ステーション

訪問看護ステーション

部署の内容や特色、患者さんの傾向などについて

病院を退院されたばかりの急性期の病状の不安定な患者さんから、通院が困難で連日や頻回の医療的処置が必要な患者さんなど、荻窪病院をご利用されている患者さんを中心に訪問看護を提供しています。
最近はご自宅で最期まで過ごしたいと希望される方も増え、当院訪問診療科や地域の先生方と連携しご自宅での療養生活をサポートしています。利用者様が安心して過ごせるよう365日24時間体制で対応しており、急な体調の変化や心配事の相談に応じています。
訪問エリアは当院から約2Kmの範囲で電動自転車で訪問しています。

部署の雰囲気や取り組みを紹介してください

病院の医師や看護師と連携しながら、患者さんが安心してご自宅で過ごせるよう一人ひとりとゆっくり向き合って関わっています。入院中から頻回に病室を訪問し、ご本人・ご家族とコミュニケーションを図り、ひとつずつ不安や問題点を共有し多職種と連携しながら退院へとサポートします。そして在宅での生活が安定できるよう、それぞれのライフスタイルや人生観を尊重し、その人らしい生活ができるよう支援し続けます。
荻窪病院での勤務経験のあるスタッフがほとんどで、悪天候でも元気良く自転車で訪問し、利用者さんへ笑顔と質の高い看護を提供できるようがんばっています。

看護師長より

これからの地域包括ケアシステムにおいて重要な役割を担う看護分野です。利用者さん一人ひとりとじっくり向き合うことができるので、ゆっくり穏やかに看護を実践していけ、その分充実感が得られる職場だと思います。
訪問看護師は利用者さんが『自分らしく生きること』ができるよう、ご本人とご家族の声に耳を傾けながら、できる限りのことをしようと真剣に向き合い看護していきます。一定時間は一人の方に集中してケアができるのもやりがいや達成感につながり、信頼関係を築けたという実感も感じられ、スタッフ一同、日々の業務は忙しいですが笑顔で元気に取り組んでいます。

先輩看護師に聞きました~どんな職場ですか?

利用者さんのお宅へ行き、ケアする中で疑問や困ったりする事例等もありますが、いつでも相談できる仲間がいる心強い職場です。ママさん看護師もたくさんおり、学校行事なども協力して休み調整し子育てとの両立もしやすい職場です。

看護部案内

応募フォーム

資料請求

このページのトップへ