ホーム > 看護部案内

看護部案内

看護部長 倉澤正子

 こんにちは!荻窪病院ホームページへようこそ!!
看護部長の倉澤正子です。

 荻窪病院は前身である1936年設立の中島飛行機付属病院から70年以上にわたり、杉並区西部の中核病院として地域医療に貢献してまいりました。2007年にセコム提携病院となったのを機に「地域における超急性期病院を目指す」という長期目標を掲げ、2008年に心臓血管センターを開設。2013年7月に救急病棟、新しく竣工した別館にはICUを開設した特長ある急性期病院となりました。
目指すは「日本一のマグネットホスピタル」です!地域の方や職員に愛され、人々を惹きつけてやまない、そんな病院でありたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

看護部長 倉澤正子

看護部ビジョン

    

私たちは安全で確実な看護と思いやりの心で、あらゆる人々の健康を支援します。

〜安全で確実な看護は「信頼」を意味し、地域の方々に信頼される温かい心のこもった看護を提供します〜



1.看護者の倫理感を高め信頼される看護を提供する
  (医師との協働・意思決定支援での関わり・高齢者ケアの充実・接遇)

2.急性期病院の機能強化と共に病院運営に参画する
  (地域連携の推進・継続看護の充実を図る)

3.管理職のマネジメント力を高め看護の質向上を図る
  (適正配置を行い組織力をアップする)


看護部案内

応募フォーム

資料請求

このページのトップへ