ホーム > 5階病棟

5階病棟(整形外科病棟)

部署の内容や特色、患者さんの傾向などについて

整形外科を主とし病院内で一番多い48床、本館5階に位置しているため見晴らしがよく明るい病棟です。
手・膝・脊椎・足などの専門医が常勤でおり毎日手術を行っています。年間の病床稼働率は90%以上、手術件数は約1000件でとても慌ただしいながらもやりがいのある病棟です。
患者層は、幼児から高齢者と幅広く、様々な年代の方が入院されています。

部署の雰囲気や取り組みを紹介してください

整形外科ですので、患者さんが前向きにADLの向上にむけ、がんばれるよう看護介入を行なっています。
患者さんを主体として多職種連携をとり、カンファレンスでは活発な意見交換をおこないながら退院支援に積極的に取り組んでいます。固定チームナーシングで患者情報も共有できています。多重業務になっても声をかけやすく、お互いをフォローしあえる体制ができており、働きやすい雰囲気です。

看護師長より

一言でいうと、とにかく明るく元気な病棟です。
毎日、手術や検査を目的とした入院が多く、忙しい病棟ではありますが、一人一人が思いやりをもち、みんなで学び育てていこうという意識が高い看護師が揃っています。
キャリアアップをはかりつつも、自分の時間を大切にできるよう環境を整えています。

新人さんに聞きました~どんな職場ですか?

Aさん:配属されてすぐの頃は、手術や入院が多く慌ただしい時もあり毎日緊張の連続でした。しかし、先輩はとても丁寧に指導してくださり、右も左もわからない中でも少しずつ色々なことを学び、できることが増えると達成感とともに自信に変わりました。先輩方もそんな私の様子を見て「笑顔が増えたね」など声をかけてくれます。私の成長を見守り一緒に喜んでくれる温かい職場です。

Bさん:5階病棟は教育体制が整い、活気のある職場です。患者さんの人数も多く慌ただしい毎日を過ごしていますがとても充実しています。病棟全体はいつも協力し合い、コミュニケーションがとれています。経験していないことを優先的に経験させてくれたり、手技などを自立に向けてサポートしてくださいます。自分の不足している所もしっかり指摘して指導してくださるので学びを深めることができています。

部署紹介

応募フォーム

資料請求

看護部紹介動画

このページのトップへ