ホーム > 手術室

手術室

部署の内容や特色、患者さんの傾向などについて

外科・整形外科・産婦人科・泌尿器科・眼科・皮膚科・心臓血管外科・脳外科の手術を行っています。手術の部屋は2階手術室に5部屋、B1手術センターに2部屋あります。局所麻酔~全身麻酔まで月に400件近い手術を行っています。

部署の雰囲気や取り組みを紹介してください

常勤麻酔科医師5名、看護師26名、ナースエイド2名、クラーク1名の合計34名のスタッフです。30代前後のスタッフが多く、他院を経験してきているスタッフがほとんどなので、他院のいいところを取り入れながらどんどん働きやすい職場になっています。既卒の入職者にもプリセプターを中心にスタッフ全員で支えながら指導をしていきます。手術中は緊張感がありますが、手術が終われば和気あいあいとしていて働きやすく活気のある部署です。

看護主任より

手術件数が多く忙しい毎日ですが、スタッフみんなと楽しく仕事ができるとても雰囲気の良い部署です。手術室看護の大事なことは、手術を受ける患者さんが安心して安全な手術を受けられるように取り組むことだと思います。手術室は患者さんとのコミュニケーションを取ることが少ない場所ですが、術前外来から術中看護、術後訪問と、周術期を通して安心・安全な看護が提供できるように取り組んでいます。

新人さんに聞きました~どんな職場ですか?

プリセプターを中心に他の先輩ナースも声をかけてくださる方が多く、丁寧に教えてくれるため、とても学びやすい環境です。普段から明るく雰囲気が良いので働きやすいと思います。

部署紹介

応募フォーム

資料請求

看護部紹介動画

このページのトップへ