ホーム > 6階病棟

6階病棟(外科系混合病棟)

部署の内容や特色、患者さんの傾向などについて

6階病棟は32床の泌尿器科・婦人科・皮膚科・眼科を主科とする外科系混合病棟です。平均在院日数は5~8日と短期で、入退院数が多く、患者さんの年齢層は広く、10歳代から90歳代まで入院されています。日々、各科の手術が行われており、泌尿器科と婦人科では、当該科の疾患治療の他、生殖医療と連携した男性不妊・女性不妊の患者さんも受け入れています。また、化学療法で入院される方もいらっしゃいます。
多職種とカンファレンスを行い、入院早期からの退院支援を行っています。様々な疾患が学べるため、幅広い知識・技術・対応力を学べる病棟です。

部署の雰囲気や取り組みを紹介してください

看護師の平均年齢は30.4歳で、元気で明るく、優しいスタッフが揃っています。様々な疾患の患者さんを受け入れるため、勉強会も積極的に行っています。在院日数が短く、患者さんに関われる時間が限られていますが、地域での生活に戻られても困らないように、多職種と協力しながら意思決定支援や入院早期からの退院支援にも力を入れて取り組んでいます。

看護師長より

当病棟はたくさんの患者さんとの関わりの中で多くの事を学び、またスタッフ同士が刺激し合い助け合って、互いに成長していける職場です。他職種との連携を密にし、患者さん、ご家族に安心で信頼される看護の提供を心がけています。慌ただしい毎日ですが、一人一人の患者さんを大切に、思いやりを忘れず、優しい気遣いや言葉かけ等の接遇力も強化しています。また、働きやすい環境を目指し、日々スタッフ同士で相談しながら業務改善にも取り組んでいます。

新人さんに聞きました~どんな職場ですか?

先輩方は皆優しく、わからないことは何でも聞くことができる環境です。混合病棟で忙しいですが、その分たくさんのことを学ぶことができ、やりがいを持って働ける病棟です。ぜひ一緒に働きましょう!!

部署紹介

応募フォーム

資料請求

看護部紹介動画

このページのトップへ