ホーム > 看護部案内

看護部案内

看護部長 倉澤正子

 こんにちは!荻窪病院ホームページへようこそ!!
看護部長の倉澤正子です。

 荻窪病院は前身である1936年設立の中島飛行機付属病院から70年以上にわたり、杉並区西部の中核病院として地域医療に貢献してまいりました。2007年にセコム提携病院となったのを機に「地域における超急性期病院を目指す」という長期目標を掲げ、2008年に心臓血管センターを開設。2013年7月に救急病棟、新しく竣工した別館にはICUを開設した特長ある急性期病院となりました。
目指すは「日本一のマグネットホスピタル」です!地域の方や職員に愛され、人々を惹きつけてやまない、そんな病院でありたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

看護部長 倉澤正子

看護部ビジョン

    

私たちは安全で確実な看護と思いやりの心で、あらゆる人々の健康を支援します。

~安全で確実な看護は「信頼」を意味し、地域の方々に信頼される温かい心のこもった看護を提供します~

2019年度 看護部目標

1.その人らしく生きることを支える看護の実践
   チーム医療の強化・地域連携強化・意思決定支援の充実を図る

2.働きやすい職場環境づくり
   接遇・リリーフ体制の充実・キャリアアップへの支援

3.ムリ・ムダ・ムラのない業務改善
   時間外労働時間の削減・適材適所への人材配置・効率的記録方法の検討

4.医療機能拡大への貢献
   日帰り手術センター・化学療法室拡大への貢献・入退院支援センター(仮)構築


看護部案内

応募フォーム

資料請求

このページのトップへ